情報技術・環境安全技術のソリューションプロバイダー/エフ・アイ・ティー・パシフィック株式会社

  • 配線ルートの確認

    配線ルートの確認

    ・図面上に配置された機器の接続図を表示します。

    ・接続図上のケーブルをクリックすると、ケーブルが図面上で点滅し、配線ルートを確認できます。

  • ポート接続状況の確認

    ポート接続状況の確認

    ・機器の接続図上で、機器のポート接続状況(接続・未接続等)を確認できます。

    ・ポート毎の接続情報を表示し、接続経路・接続先機器の情報を確認できます。

  • 機器配置場所の検索

    機器配置場所の検索

    ・機器の登録情報の項目を検索キーとして、詳細な条件で対象となる機器を検索し、配置場所を表示します。

    ・検索結果として表示された機器の登録情報を確認でき、また、機器を選択することにより、機器の配置された図面上の位置をズームアップし、機器をブリンク表示します。

  • 障害範囲の確認

    障害範囲の確認

    ・機器の接続図上またはCADの図面上で、障害が発生したネットワーク機器に接続されている端末(パソコン・サーバー等)を確認できます。

    ・CAD図面上で障害の影響範囲を視覚的に把握できます。

  • 収容表の帳票出力

    収容表の帳票出力

    ・作成した接続情報は、Microsoft Excel等に収容表(配線管理表)として出力できます。

    ・お客様のご要望に沿った帳票フォームを作成できます。

  • 他システムとの連携

    他システムとの連携

    ・(例)ネットワーク監視システムとの連携ノード監視ツールから障害発生通知を受け取り、障害が発生した機器の配置場所を図面上で表示します。