情報技術・環境安全技術のソリューションプロバイダー/エフ・アイ・ティー・パシフィック株式会社

Auto-Patch Managerメインタイトル
  • 特長1
    RFIDを利用したAIMシステム
    RFIDを利用したAIMシステム
    パッチパネルやスイッチに取り付けられたアンテナ及びケーブルに取り付けるRFIDタグにより、接続情報を自動で取得します。
  • 特長2
    接続データの送受信
    接続データの送受信
    ハードウェア制御ソフトウェアの使用でiDC Visual Manager/VM7 ケーブルマネージャとAuto-Patch Manager間で相互にデータの受け渡しが可能です。
  • 特長3
    専用システムによる管理
    iDC Visual Managerによる管理
    データセンタ設備・ラック管理システム「iDC Visual Manager」や配線管理システム「VM7 ケーブルマネージャ」にてラック搭載情報・接続情報を管理できます。