エフ・アイ・ティー・パシフィック株式会社企業情報

沿革

2015年08月   資本金を1億円に減資
2013年05月   名古屋テクニカルセンターをつくばテクニカルセンターに統合
2012年06月   宇都宮開発センターを独立分社化
2011年09月   CS事業部の車椅子用ブレーキ開発が福祉用具実用化開発推進事業に採択
2011年05月   つくばテクニカルセンターがISO/IEC 17025:2005 試験所認定取得
2011年02月   名古屋テクニカルセンターがISO/IEC 17025:2005 試験所認定取得
2011年01月   日本キスラー株式会社と車両衝突安全実験分野で業務提携
2009年03月   つくばテクニカルセンターにおいて自動車メーカー・部品メーカー向けに後突ダミーのカンファレンスを開催
2009年01月   つくば市にテクニカルセンターが完成しダミー較正業務を開始
2008年02月   公共認証機関に加速式スレッド試験機納入
2008年01月   AS事業の耐熱・耐摩耗ホース販売注力のためドイツのメーカーと独占契約締結
2006年10月   プライバシーマーク取得(2年毎に更新)
2005年07月   データ収録装置の販売・較正サービスを開始
2003年10月   東京都台東区に本社移転
2002年07月   栃木県宇都宮市に開発センターを開設
2002年01月   産業測器事業部を廃止し、独立分社化
2001年10月   本社内にデータサービスセンターを開設
2001年07月   フィット事業部とヘルスケア事業室をCS事業部に統合
2001年04月   名古屋営業所内テクニカルセンターにて荷重計較正サービスを開始
2001年04月   ケーブルマネージャVer.7を独AT+C社と共同開発、同時リリース
2000年07月   (株)マテハンより建設業統合情報システム「Koji郎」を営業譲受
2000年06月   フィット事業部を設立、愛知県名古屋市に名古屋営業所を開設
1999年08月   産業測器事業部を設立
1999年01月   AS事業部、ヘルスケア事業室を設立
1997年12月   業務拡張にともない東京都中央区に本社移転
1997年09月   CAD図面入力業務を開始
1996年12月   鹿児島県庁様へ「配線管理システム」第1号を納入
1996年07月   東京都千代田区にて創業
TOPへ戻る